OnLinePR


NEWSが広がる仕組み

記事になりやすさNo1のアットプレスと連携
メディアの質が違うから掲載される

8,500 メディア
10,000 リスト

にプレスリリースを配信可能。
記事になりやすさNo1を誇るアットプレスと同じ高品質なメディアにニュースを送ることができます。
アットプレスの平均記事化数は平均13.9記事と主要5サービスでNo1(※1)

四大新聞社にもリリース転載

四大新聞社にもリリース転載
編集部や記者に配信するだけでなく、大手新聞・通信社や大手ポータルサイトと提携することで、
各メディアにそのままプレスリリースが掲載されます。

Twitterエンゲージメント数No1
(BASIC・PROをご利用の場合)

メディアにプレスリリースを送るだけの広報はもう古い。
メディアだけではなく、SNSを使って直接消費者にニュースを届けることが重要になってきています。
NEWSCASTのTwitterでのエンゲージメント数(いいね数+リツイート数)は
主要プレスリリース配信サービスの中でNo1
2019年4月1日〜2019年7月10日までの主要プレスリリース配信サービス社のTwitterメインアカウントの投稿を調査。(2019年7月11日当社調べ)
C社については2019年4月19日以降投稿が停止しているため2019年4月1日〜2019年4月19日までを調査

サービス資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

選べる3つのプラン

ご予算、ニーズに併せて
2つのプランからお選びいただけます
単体プラン
1回の配信
5,000円/1回
ニュースの作成
1回
メディア(記者)に送る
1回
選定可能メディア数(1回につき)
400
Twitter掲載
1回
FacebookまたはInstagram
1回
バリュープラン
6か月契約
10,000円/月
ニュースの作成
3回/月
メディア(記者)に送る
3回/月
選定可能メディア数(1回につき)
400/回
Twitter掲載
3回/月
FacebookまたはInstagram
3回/月

メディア選びも数クリックで完了

地域、性別、年齢、ジャンル
などを選ぶだけ
「ニュースをどのメディアに送るのか?」はニュースを配信する上での
重要な要素の1つです。NEWSCASTでは地域、性別、年齢、ジャンル、
種別を選ぶだけでマッチしたメディアが表示されます。
サイトパワー(赤いバー)が表示されるから、
どのメディアがどれくらいの影響力があるのかを簡単に把握できます。

SNSオートプロモート機能

ニュースを自動的にSNSで拡散
NEWSCASTのTwitter, Instagram, Facebookアカウントに自動掲載され、AI(人工知能)が最適な方法で広告出稿します。(オートプロモートの費用は月額料金に含まれています)
獲得したインプレッション数、いいね数、リツイート数、詳細表示回数、リンククリック数、シェア数などもマイページで確認することができます。
※ニュース作成時に、Twitter+Instagram, Twitter+Facebookからお選びいただけます。

アクセス解析機能も充実

ニュースがどれくらいの人に見られたかを簡単確認
メール開封率もわかるからPDCAが回せる
すべてのプランにアクセス解析機能が無料で付随します。
ニュースがどれくらい注目を浴びたかをひと目で確認
することができます。
メディアに送ったニュースリリースの開封率もわかるので、
タイトルの最適化も簡単に行うことができます。

サポートも充実

メールでのサポートはもちろん、
お電話でのサポートも対応させていただいております。
「使い方がわからない」、「もっと効果を出したい」など
ございましたら、
MAIL : info@online-japan.net
TEL : 050-3698-5489(平日10:00~18:00)

までご連絡ください

導入支援・営業訪問

「興味あるけど、もっと詳しく知りたいな…」
「広報担当者に使い方のレクチャーしてくれないかな…」など
導入前のお悩みにも、訪問、あるいは、電話、ビデオチャットなどを
用いて対応させていただきます。
MAIL : info@online-japan.net
TEL : 050-3698-5489(平日10:00~18:00)

までご連絡ください

  • ※1 2016年9月16日時点 当社調べ。
    調査条件は以下の通り。
    • プレスリリース配信サービスの国内大手5社を比較
      (売上非公開企業等もあるため、大手サービスは2015年1年間における取り扱いプレスリリース件数の多さにより判断)
    • 2016年6月1日以降に各社から配信されたプレスリリース(連続した500件)を抽出し、それらリリースが基で記事となった掲載数を調査。
    • 広報効果の調査であるため、プレスリリースそのものが掲載される「提携メディア」での掲載は除外し、記者に書かれた記事のみをカウント対象とした。
    • 調査難易度の関係上、調査対象はWEBニュースメディアのみとした。

Contact us


お気軽にお問合せください。

050-3698-5489